家事も育児もお仕事も。もちろん趣味も忘れずに!

とあるワーキングマザーの日常とジャニーズのお話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の父の日は私の妹が父親をディズニーランドに連れて行きたいということで、私の両親と妹、そして私と旦那と萌花の6人で行く計画を立てていました。

でも当日はあいにくの雨。
当日の朝、遊ぶ計画を立てていたところ、どうせ雨でパレードがないならとディズニーシーにしたらどうかと思い立ち提案してみました。
うちの父はランドもシーも行ったことがなく、吹奏楽が好きなのでディズニーシーの方が楽しめるかなと思ったのです。

突然の計画変更だったものの、私と旦那はどちらも行きなれているのであまり戸惑うことはありませんでした。
ただ、萌花が大変!
ディズニーシーに到着すると雨で足が濡れるのが嫌なのか終始抱っこで移動することになってしまい、ずっと「もう帰る~」と言ってました(汗)。
ランチに入ったショーレストランでは運良く一番前に案内されて妹は大喜び!
しかし!中が暗いので萌花は入るだけで泣き出してしまい、私は一度見たことがあるショーだったので急いで食べて萌花と入り口に移動し、他のみんなにはショーを見ながら食べてもらいました。
このお店はアレルギーの対応もなく、卵が使われていないのはポテトだけだったので、萌花には入り口付近でポテトを食べてもらい、ショーが終わったあとパン屋さんでアレルギー用のサンドイッチを作っていただきました。
こちらもあまり対応はしていなかったようで、スモークサーモンのベーグルになってしまい、結局ベーグルの部分しか食べなかった萌花でした。

両親と妹はミッキーのビッグバンドビートを見に行ってたので、食べ終わって時間があったのもありエレクトリックレールウェイに乗ってマーメイドラグーンを目指すことに。
しかし!またもや中が暗いので泣き出す萌花。
とりあえずスクリーンに映る気泡に目をむけさせて、止まっては出てくる気泡を見ながらずっと話しかけていました。
少しずつ慣れてきたのか、プレイスペースに入ることができ、パパも気を使って光るネックレスを買ってきてくれて無事に楽しませることができました。

P1010109.jpg P1010112.jpg


両親と妹と合流したあと、トランジットスチーマーラインに乗りました。
早めに帰る計画を立てていたので夕食にはかなり早い時間でしたが、軽く食事をしていこうということでパスタを食べました。
お土産を見ていると雨はあがり何とショーが始まったのです。

雨だったのでショーは見れないと思っていた妹は大はしゃぎ。
萌花も野外のショーは大好きなので興奮して見ていました。

私と旦那はヘトヘトでしたが、父が楽しんでくれたようでもう一度来たいと言ってました。
一番楽しんでたのは妹のような気もしましたが、まぁそれでも行って良かったと思います。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bramani.blog13.fc2.com/tb.php/343-b1dd3a72
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。